記事一覧

Nike Air Zoom Flight 95 からジェイソン・キッドの着用したカラーが復刻間近か

当時のダラス・マーベリックスのチームカラーにマッチする配色

人気話題!ナイキ Air Zoom アルファフライ スーパーコピーNext% Bright Mango

【カラー】BRIGHT MANGO/METALLIC RED BRONZE-BLACK-CITRON
【品番】 CZ1514800 CZ1514-800
【SIZE】 23cm - 33cm
アスリートに測定可能なパフォーマンスの優位性を提供するために開発された、"NIKE(ナイキ)"のフットウェアイノベーションシステム、"AIR ZOOM ALPHAFLY NEXT%(エア ズーム アルファフライ ネクストパーセント)"。2019年10月12日、"ELIUD KIPCHOGE(エリウド・キプチョゲ)"が非公式ながらも、人類史上初めてフルマラソン2時間の壁を突破した、その着用モデルである。42.195kmを1時間59分40秒という記録で駆け抜けた高速ランニングシューズは、日本人選手たちにも次々と自己ベスト更新をもたらしている。翌年のオリンピックでもマラソンレースで話題を呼ぶことは間違いない、"ALPHAFLY"。最新色の鮮烈な、"ブライトマンゴー"がラインナップされた。ソールに配置されるフルレングスカーボンファイバープレートは、足首関節の負荷を抑えつつ安定性とスムーズな体重移動を可能にする。高さ3.95cmとオリンピックでの使用基準を満たした、"ZOOMX クッショニング"はエネルギー損失を最小限に留め、軽量で最適なエネルギーリターンを実現。フォアフットの、"ZOOM AIR POD"がさらなるクッション性とエネルギーリターンをプラスする。活躍の期待される大迫傑選手も、「ネクスト%と比べて、アルファフライはズームエアが前足部に搭載されたので、反発力が一段と上がったと感ました。地面を叩いた分跳ね返って、ロスがいままでより少なく、個人的にはとても気に入っている点です。」と述べている。

先日発表された〈Supreme(シュプリーム)〉コラボとブラック/ホワイトも話題となった1990年代の〈Nike(ナイキ)〉の名作バッシュ Air Zoom Flight 95。同モデルは往年のNBAの名プレーヤー Jason Kidd(ジェイソン・キッド)が主に着用していたが、そんな彼のPEカラー的な配色も登場するようだ。

Eric Avar(エリック・エイバー)デザインのZoom Flight 95は、目玉のようにくり抜かれた斬新なミッドソールのデザインが特徴的だが、本カラーウェイは、Kiddが在籍した当時のダラス・マーベリックスのチームカラーにマッチするホワイト/ブラック/ブルー/グリーンを採用。同シューズは多くのチームの選手が試合で履いていたため、多数のカラーが存在しているが、そんな中でもこの配色はトップクラスに秀逸と言えるだろう。

発売時期については現在のところ確認できていないので、今後の続報に期待しよう。


【関連記事】:ポップさと高級感を兼ね備えたリュックだ。

コメント一覧

濡れ ない スニーカ URL 2024年01月12日(金)19時18分 編集・削除

「濡れないスニーカーレディース」とは、まさに革命的なアイテムです

2024年の人気ブラ URL 2024年01月20日(土)16時30分 編集・削除

トレンドに合わせた人気ブランドの靴の選び方とスタイリング提案

濡れ ない スニーカ URL 2024年01月25日(木)12時20分 編集・削除

「濡れないスニーカーレディース」とは、まさに革命的なアイテムです